パプリカ日和

hisamiebi.exblog.jp

ふしぎなことに

母と父が一緒になって20年近く、私の2人目の子供が1歳か2歳の時。
その時以来会っていなかった、母の妹夫婦に偶然、職場で会いました。
私が母の変化に気付く2年程前から、父は相談に行っていたらしいのです。
「引き取ってほしい」と母の姉妹や兄嫁に言っていたようです。
それぞれ家庭もあり、代もかわりそれは難しいこと。
私たち子供に迷惑をかけまいとして、やっていたことかもしれないのですが
もう少し早く知っていたら…とも思います。
どこまで、2人暮らしの老夫婦の中へ入っていいものか。
どうしたら、楽しくお互いが暮らせるか、なかなか、です〜
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-22 21:35 | Comments(0)

初めてケアマネージャー来訪**

16日に初めてケアマネージャーさんが訪れたとき、母はキッチンや廊下で立っていて部屋にはなかなか入ろうとはしませんでした。
「じいちゃんが怖いから。」と。
じいちゃんがキッチンへ来た際、居間へ行くことに成功。
やっと話すことができました。
マネージャーさんはとても優しい方で私の友達ということで話を進めてくださいました。
私も何でも話を聴いてもらっているので、お家へ行ってみようというと
すぐ、コートをとってきて行くことになりました。
やっぱり、自分の話を聴いてもらいたいのかなぁ、という感じでした。
施設はアットホームで習字が飾ってあると、「私も習っていたから、書いてみたい。」と…なんと積極的な!
とても不思議な、嬉しい気持ちでした。
ところが、私は仕事の都合で先に帰ることになり、契約書を書いたあと見に行くと涙をためて食事をしていました。ど、どうしようと思った時、マネージャーさんの「大丈夫、送って行きますよ。」のひとことに救われました。気持ちがあがったり、さがったり、激しい〜
今日はトイレがつまり、これで2月2回め。
またコーヒーカップをキッチンへとりに行き、分からなくなり立っていました。
味噌汁に砂糖を入れ、糖尿病の父に「だって入れた方が美味しいもん。」
これもなかなか…
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-19 20:15 | Comments(0)

と、いうことは

最近の父の言葉「ご飯は、スーパーに何でもあるから出来たもので買ってくるちゃ。」「あんたに世話にはならんちゃ。養老院へ行くちゃ。」これは訳すと「なんかおかずほしいなぁ。ばあちゃんは油揚げの味噌汁と、漬け物しかださないから。」「寂しいから話しにきて。ばちゃんは何でもすぐ忘れるから話し相手にはちょと。なるべく家で庭の木の剪定して、風呂に入って、一杯飲んでいたい。」ということが最近わかってきました。多めにおかずを作って、翌日持って行くと両親とも結構喜んでいるみたいです。大成功!キッチンへ私が入ると、母は「私のお城へ入らないで。」という感じだったから。1つ迷っていることは、電磁調理器に替えればいいかどうかということ。新しいことは出来ないから操作は出来なくなるかもしれないけど、父がその都度教えてはどうか。その方が火事なるよりいいのではないかな。と
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-15 19:56 | Comments(2)

大パノラマの立山連邦

久しぶりの青空で母も気分良さそうでした。朝食後の薬を「ハイどうぞ。」と手渡し、「水を汲んできてもらえるかな。」というと、「はいはい。」と入れてくれました。
きょうはスムーズに飲むことができました。父も「少し、落ち着いてきた。」と嬉しそうでした。トイレに紙か雑巾を入れて詰まったことも、鍋を焦がし水を入れまた火にかけたこともありましたが、今日は休止状態のようです。これが続きますように!!
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-13 20:18 | Comments(0)

ケアマネージャーと出会えて

車で15分の所にすんでいる両親。1年前、父が糖尿病で入院し何だかおかしいと思う母を、旅行へ行ったり観劇したり食事を食べに行ったりフラワーアレンジメント教室へ行ったり外へ連れ出すことをあれこれしましたが、一段と進んでいるように感じ病院へ行ったのが12月末。その時から分かってきた新たな驚きの事実が次々と…介護申請をして1ヶ月半でようやくケアマネージャーという方に出会え、少し光が見えてきたように思います。薬を飲んでいるせいか静かだった性格がどんどん自分の思いを押し出し、正当化し、動きも無駄に活発化してきた母にどう対応したらいいか、叱責することしかできない父にどう伝えればいいかアドバイスをもらえる状況にやっとなりました。
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-12 22:10 | Comments(0)