パプリカ日和

hisamiebi.exblog.jp

お風呂はほんわか

今日もデイでちゃんとお風呂に入り、着替えてさっぱりした感じ。
本人は、午後から行ったからお昼も食べていないし風呂も入ってこなかった。という。
じゃあお茶飲んできた?
と聞くと、「飲んだかもしれんわ。」
父はシカメッツラで、8:30ごろでていったわ。今日は早かった。
と何回も繰返していました。
2回ほど、ばあちゃんが迎えの車の運転手さんにお金を2,000円渡しているようです。
また、デイから帰ったときはあったという着替えた下着が見当たらず
タオルだけが洗濯機に入っていました。
さて、使用済みの下着はどこへ行ったのでしょう?
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-03-07 22:36 | Comments(2)

息をはきながらストレッチ

遅ればせながら母が作ったおひな様です。
f0066492_21304540.jpg
10cm四方の台紙の上にけっこう細かくのっていました。
母は最近味噌汁に砂糖を入れ続けているらしく、味噌もなくなり、父の怒りをかっているようです。
糖尿病の父には良くない献立なのです。
「ばあちゃんと一緒に作ってね。」と何度お願いしてもかなわぬ願い、のよう。
「1食でも食事を宅配してもらおうか。火木だけでなく毎日デイサービスできないか聞いてみようか。」と聞いても
「まだ、このままでいい。どうにかなる。」
と、私の顔を見ないで横を向いたまましゃべりつづける。
今日病院へ3ヶ月ぶりに行く予定だったのに行っていない。
月曜日しか糖尿病の先生が来られないので、来週どうにか連れて行くしかないのかも。
自分は大丈夫、ばあちゃんは頭が悪い、という観念がとれず介護をしようという気持ちを持つことはできないらしい。
”ばあちゃんの笑顔をいっぱい見たい”と思ってほしいのに。むりかなぁ
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-03-06 21:48 | Comments(2)

ぽかぽか外は16度

だいぶあったか〜くなり、気持ちもゆるゆる
車で15分の実家から私の家まで
遊びにこない?と電話で母に連絡すると
父は、今家にいない「病院かな。」と2回程言っていたので
(本当は日曜なので病院はやすみ)
通じないかな、と思っていたのですが
しばらくして2人でやってきたので、カンゲキ!
お茶と桜餅でいっぷくでした。
父の運転も心配なのですが…
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-03-05 21:19 | Comments(0)

パジャマまん

父のパジャマを買って行き、2ヶ月着ているものとやっと着替えてもらいました。
母の下着は名前を書き、デイサービスの前日にカバンの中へ入れようと思います。
1週間前に買った、つっかけは
玄関にはなく下駄箱にも見当たらず、
買ったことも忘れ
どこへ消えたのでしょう?
まさかタンスの中かなぁ
宝探しは今度時間のある時にしましょう&&
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-03-03 21:43 | Comments(0)

なごり雪かな〜

朝5cmくらいの積雪
せっかく暖かくなったと思ったのにさむ〜い
仕事と家事を終え、卵焼き/わかめ・キュウリ・長いもの酢の物のお土産をもって
19:30いざ出陣!
15分車を走らせ実家へ**
今日はデイサービスの日だったのでおひなさまを作り習字も「月」と書いてきていました。せっかくなので、飾ってみました。
すごーく遠慮がちな「月」でしたが。
風呂も入ったようで着替えを次から用意して欲しいと連絡ノートに書いてありました。
父は「昨日はいったから入らなくてよかったのに。」とか「昨日着替えたから、着替えは持っていかなくていい。」とか
じいちゃんも着替えたら気持ちいいでしょ?
家でコーヒー飲んでても、喫茶店で飲むコーヒーはまた格別でしょ
気持ちいいこと、じいちゃんもやってね、といったのですが
「洗濯がふえる」「世間の常識では毎日はいらなくてもいい」とか…やれやれ
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-03-02 22:11 | Comments(2)

朝から夜の女へ

1ヶ月ぶりに病院へいき、薬をのむ時間を朝食後から夕食後に変えてもらいました。
孫の世話も終わり、朝、仕事を1時間休むのもだいぶ気が引けてきたので。
あと1ヶ月で退職するのでそれまでは。それに
なんと今日母が散歩へ出かけたということです。
お天気もぽかぽかだったのですが、これはすご〜いことです。
今度は迷子にならないか心配もでてきましたが…
父もタンスの引き出しが引き戸で出にくかった所をカーテンにつけかえていました。
言ったその日にカーテンにするなんてなんということでしょう!
たまには嬉しいことも
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-25 21:00 | Comments(2)

ふしぎなことに

母と父が一緒になって20年近く、私の2人目の子供が1歳か2歳の時。
その時以来会っていなかった、母の妹夫婦に偶然、職場で会いました。
私が母の変化に気付く2年程前から、父は相談に行っていたらしいのです。
「引き取ってほしい」と母の姉妹や兄嫁に言っていたようです。
それぞれ家庭もあり、代もかわりそれは難しいこと。
私たち子供に迷惑をかけまいとして、やっていたことかもしれないのですが
もう少し早く知っていたら…とも思います。
どこまで、2人暮らしの老夫婦の中へ入っていいものか。
どうしたら、楽しくお互いが暮らせるか、なかなか、です〜
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-22 21:35 | Comments(0)

初めてケアマネージャー来訪**

16日に初めてケアマネージャーさんが訪れたとき、母はキッチンや廊下で立っていて部屋にはなかなか入ろうとはしませんでした。
「じいちゃんが怖いから。」と。
じいちゃんがキッチンへ来た際、居間へ行くことに成功。
やっと話すことができました。
マネージャーさんはとても優しい方で私の友達ということで話を進めてくださいました。
私も何でも話を聴いてもらっているので、お家へ行ってみようというと
すぐ、コートをとってきて行くことになりました。
やっぱり、自分の話を聴いてもらいたいのかなぁ、という感じでした。
施設はアットホームで習字が飾ってあると、「私も習っていたから、書いてみたい。」と…なんと積極的な!
とても不思議な、嬉しい気持ちでした。
ところが、私は仕事の都合で先に帰ることになり、契約書を書いたあと見に行くと涙をためて食事をしていました。ど、どうしようと思った時、マネージャーさんの「大丈夫、送って行きますよ。」のひとことに救われました。気持ちがあがったり、さがったり、激しい〜
今日はトイレがつまり、これで2月2回め。
またコーヒーカップをキッチンへとりに行き、分からなくなり立っていました。
味噌汁に砂糖を入れ、糖尿病の父に「だって入れた方が美味しいもん。」
これもなかなか…
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-19 20:15 | Comments(0)

と、いうことは

最近の父の言葉「ご飯は、スーパーに何でもあるから出来たもので買ってくるちゃ。」「あんたに世話にはならんちゃ。養老院へ行くちゃ。」これは訳すと「なんかおかずほしいなぁ。ばあちゃんは油揚げの味噌汁と、漬け物しかださないから。」「寂しいから話しにきて。ばちゃんは何でもすぐ忘れるから話し相手にはちょと。なるべく家で庭の木の剪定して、風呂に入って、一杯飲んでいたい。」ということが最近わかってきました。多めにおかずを作って、翌日持って行くと両親とも結構喜んでいるみたいです。大成功!キッチンへ私が入ると、母は「私のお城へ入らないで。」という感じだったから。1つ迷っていることは、電磁調理器に替えればいいかどうかということ。新しいことは出来ないから操作は出来なくなるかもしれないけど、父がその都度教えてはどうか。その方が火事なるよりいいのではないかな。と
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-15 19:56 | Comments(2)

大パノラマの立山連邦

久しぶりの青空で母も気分良さそうでした。朝食後の薬を「ハイどうぞ。」と手渡し、「水を汲んできてもらえるかな。」というと、「はいはい。」と入れてくれました。
きょうはスムーズに飲むことができました。父も「少し、落ち着いてきた。」と嬉しそうでした。トイレに紙か雑巾を入れて詰まったことも、鍋を焦がし水を入れまた火にかけたこともありましたが、今日は休止状態のようです。これが続きますように!!
[PR]
# by hisami_ebi | 2006-02-13 20:18 | Comments(0)