パプリカ日和

hisamiebi.exblog.jp

青いトマト(*≧▽≦)

f0066492_19254566.jpg

ことしは
トマトの実がたくさんついたまま雪を2回かぶってしまいました
青いトマトをカゴに入れておくと、、だんだん赤〜くなってきて
味もそれなりに甘くなります。。
不思議〜なんですが、ありがたくいただいています♪

いただきものの
栗のイガイガや青いカメ、
コーヒーの豆を炒る道具の柄
み〜んな好きなものたちですヾ( ̄∇ ̄=ノ
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-12-16 19:34 | Comments(0)

富士山:ゆきの帽子で*・゚。:.*


f0066492_15253261.jpg


先週、神奈川にいる孫の顔を見に行く途中
「富士山」を観てきました
精進湖から1時間登り、パノラマ台へ
林からぬけたらドーンと現れました!

日本海側から朝5時に出発
暗闇から朝焼けになり
途中だんだん雲行きが怪しくなってきましたが、まだ積雪はありませんでした
この冬一番の寒さで、
”うまく雪から脱出した”とも言われたけれど…
妙高あたり↓初冬の山は幻想的

f0066492_15335211.jpg


甲府に入ると一変した青空
車から降り、登山靴と手袋、ストック(体力不足を補うため)を装備、
食糧とカッパ、ライトダウンをリュックにつめ出発
歩いていると、、精進湖がだんだん下になっていき
温かくなって上着を1枚ずつリュックに挟みました
そして、、
絵に描いたような富士山が目の前に出てきました
葛飾北斎か歌川広重か、はたまた草間彌生か。。。?

f0066492_15441137.jpg


f0066492_1545243.jpg


f0066492_16265818.jpg


パノラマ台には、木の実が花をそえて、、、
私たちのほか、4,5人がお昼タイム
上りは4,5人のグループとすれ違っただけなので
しずか〜な冬のはじめの富士山でした

f0066492_1559857.jpg


下りは2時ごろだったのに、霜柱が;゚ロ゚)w
精進湖から本栖湖へまわると
カメラマンが沢山!!!
銀色の保温シートを周りに張ったり、太陽光パネルで発電付だったり、、の車たち
車のナンバーもいろんな県から集合
みんな気の合う仲間のようで、、会話も弾んでいました
観光バスから降りてくる人たちも富士山をバックに記念撮影
きっと夕日が映って綺麗だろうなぁ〜
と想いながらも、寒さに負けて宿へいそぎました

f0066492_1691776.jpg


宿から近くの居酒屋で熱燗をいただき、ほ〜〜〜っとひといき
若い人たちの飲みっぷりに元気をもらって明日へつなぎ。。。(v≧∇≦)ノ
”アナと雪の女王”をバックに踊るダンスで迎えてくれた孫(1歳8ヵ月)と遊んできました
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-12-12 16:53 | Comments(0)

秋にばんは(..)/

f0066492_1135236.jpg

黄色いバラがまた咲きだしました
そして花壇はパンジーに植え替え〜冬バージョン!
f0066492_1136318.jpg

畑でみていたら、、陽があたって京都の紅葉みたいに見えたけど
家に持ってきたら濃い赤色でした(><;)
でも、すこ〜し永観堂や石山寺を想い出して、、
、、、ずっと前に挿し木した『小菊』がまっさかり
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-24 11:45 | Comments(0)

秋いちばんに

f0066492_11245212.jpg

まだ、ギボウシの葉が黄色かったころ
シュロを背景に青いセージがゆらゆら遊んでいました♬
ススキも話しかけてきて。。
f0066492_11252118.jpg

今年の夏、家のまえは、、
”日々草”
白と濃淡のピンクでした
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-24 11:33 | Comments(0)

練りきり(。・・)_且~~

f0066492_855416.jpg

和菓子教室の成果。。♪
これぞ和菓子”練りきり”は、白餡・さとう・白玉粉でできているんですね〜
火にかけながら木べらでグシグシ回しました
柿や菊は、どうにか形ができましたが
「そぼろ」は、網で漉してから盛りつけ、、、が、けっこう難儀
不器用ながら箸でつけていきました

抹茶とのあじわいは特別、格別でしたぁヾ( ´¬`)ノ
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-19 09:06 | Comments(0)

秋の京都へ。。

11月8日京都駅近くの東寺を拝観
f0066492_11522563.jpg

いつもは締まっている五重塔がひらいて
御柱のまわりをぐるっと一回り
うす暗い空間に肖像画や仏像が、密かに厳かに立ち並んでいました
f0066492_11534264.jpg

f0066492_1155494.jpg

f0066492_11551453.jpg

空海が中国から持ち帰ったといわれているお宝
「曼荼羅」は真っ暗な中で拝観
何代目かの写しのようでしたが、、目を大きく観開いて
それから、、広い東寺をゆっくり一周
「雨とい」も美しい♪
f0066492_12405694.jpg

近くの県にいる息子も誘って久しぶりのランチ
マスクして現れたけど、振り回して歩きました
次に西本願寺の特別拝観へ
学生さん(?)の優しい説明を聞きながら「飛雲閣」や食堂を観て
豪華な「唐門」に目をうばわれました
f0066492_12382520.jpg

f0066492_12414020.jpg

近くのバス停から「永観堂」へ
バスは満員!
f0066492_12431746.jpg

夕暮れの中、奥の高台の塔へむかいました
f0066492_12434585.jpg

f0066492_1244125.jpg

ライトアップは5:30からでしたが
都合により京都駅へもどり夕食。、。
宿は石山寺で、なかなか”昭和”な雰囲気!
宇治の平等院や京都国立博物館へ行った人は”3時間待ち”だったとか…
(お風呂での情報交換、、)

朝早く食事を済ませ、開門と同時に傘をさしてまわりました
f0066492_1251497.jpg

f0066492_1253689.jpg

雨がふり、肌寒い中、、でしたが
紫式部が源氏物語を書いた由緒あるところで、紅葉や苔も美しく
いっぱい澄んだ気をいただきました♬
今週からライトアップもされるとか…
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-17 12:58 | Comments(0)

黄金いも

f0066492_1350556.jpg

「季節の和菓子づくり教室」で”黄金いも”を教えてもらいました
サツマイモを裏ごし(フードプロセッサーで)、白こしあん、砂糖、卵黄、バターを火で練る
皮生地は、バター、砂糖、卵、重曹、水、薄力粉をまぜて寝かせる
”シュウマイ”のように餡を皮で包み、形を整え、シナモンをつける
糸で斜め半分に切る
水溶き黄身を塗り、黒胡麻をちらす
オーブンで焼いて、で・き・あ・が・り

焼きたてのパリッとした皮と、ほのかな甘さが、、おいしかったぁ(_,,)
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-06 17:32 | Comments(0)

おば(あ)さんイタリアへ。。35

5月22日(木)
ミラノ12:55発の飛行機搭乗のため、5日間お世話になったホテルを9:00チェックアウト
トレニタリア・ミラノ中央駅の近くから出ている空港行きバスに乗車

f0066492_1163571.jpg


f0066492_116161.jpg


街並みをながめながら、、だんだん郊外へ
空港で荷物検査を済ませ、12:55フランス・シャルルドゴール空港へ

f0066492_11113756.jpg


f0066492_11112054.jpg


14:25着のシャルルドゴール空港は、近未来的でおしゃれ
おまけに、、羊が草むしりを手伝っていて、、、たのし〜〜い♬

f0066492_11145958.jpg



f0066492_11162853.jpg

f0066492_11154237.jpg


f0066492_11195333.jpg


17:30発成田行きに搭乗のため、すこ〜し空港内をふらふら
出国手続きも無事おわり、カフェオレでひといき(*^ー^)/C□~~

f0066492_11261548.jpg


帰りの機内は、日本の美術系学校の個性的な学生たちと同乗
12時間ちかく食べたり寝たり、、ミラノが舞台の映画を観たり、、
ワインもたくさん戴いてしまいましたぁ
5月23日のお昼ころ成田到着〜

f0066492_11183983.jpg


すぐに、借りていた携帯電話を返却
荷物をトラック便にあずけ東京駅へ。。。
お弁当を買って、新幹線にのりこみ、
33日ぶりのわが家まで、どうにか生きて帰ってくることができましたぁ
『案ずるより生むがやすし!』
見守っていただいたご先祖様、家族、友達、ご近所さん、出会った人たち、、どうもありがとうε(◕‿◕✿ฺ)з

なんだかイタリアがとっても身近になって、
ちょこっと映像が出てくると、、ムキになって見てしまいます
[PR]
# by hisami_ebi | 2014-11-03 11:53 | Comments(0)

おば(あ)さんイタリアへ。。34

5月21日(水)は、イタリア旅行最後のフリーな日
ミラノ街中をふらふらするのもラストデイ!
「ブレラ絵画館」〜「ボルディ・ペッツィォーリ美術館」〜「スカラ座」へ

ブレラ絵画館」は15〜18世紀のロンバルディア派とヴィネツィア派の作品中心という
現代美術や彫刻もあり、研究機関、図書館、国立美術学校も置かれているらしい
大きな中庭の「ナポレオン1世の銅像」も威厳ありげ


f0066492_9132584.jpg


ピエロ・デッラ・フランチェスカ作「ウルビーノ公モンテフェルトロの聖母子と聖人の祭壇画」↑
ジョヴァンニ・ベリーニやアンドレア・マンテーニャの逸品も並ぶ

f0066492_9133623.jpg


ボルディ・ペッツィオーリ美術館」へ↑
ボルディ・ペッツィオーリ美術館は、かっての貴族の邸宅を利用したもの
ミラノの貴族の私邸に時計や金銀、ガラス、家具コレクション
静かな空間で、どこを見ても華やかな宝飾だけど
第2次世界大戦の爆撃にあい、建物が損傷
一番奥の母の彫像が飾られた、家主のジャンが亡くなった書斎は復元されていた
特にボッライゥオーロ作「若い貴婦人の肖像」は、横姿が美しく一度観たら忘れられない♪

街をあちこち見ながら
ウインドゥの中に魅入っていまいました
f0066492_9271364.jpg


f0066492_9251153.jpg

f0066492_925896.jpg

f0066492_9242542.jpg




f0066492_9341629.jpg


次は、オペラの殿堂「スカラ座」へ
1778年にサンタ・マリア・スカラ教会の跡地に建てられたのでこの名がついたという
狭い入り口から2階へ上がり、
待ち時間のお茶タイムができる広〜いホールから客席へ行き
舞台をながめました
これがあの有名な舞台
音楽や上品な観客を想像してうっとり。。。
きらびやかな衣装や楽譜もみられ、おみやげに招待状をゲット

夢の世界から出てくると、またなんとな〜く街あるき

f0066492_956253.jpg


f0066492_9562440.jpg


赤いオシャレな電話ボックス↑
地下鉄はこんな感じ↓

f0066492_9575760.jpg


f0066492_9582424.jpg


トレニタリア・ミラノ中央駅で大きなピザとビールで夕ご飯

[PR]
# by hisami_ebi | 2014-10-29 10:03 | Comments(0)

おば(あ)さんイタリアへ。。33

5月20日(火)は、、「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」の
『最後の晩餐』鑑賞
予約時間に間に合うように、、早い朝食
ソフトサラミサラダとパンと濃い牛乳

f0066492_1151855.jpg


てくてく歩いていると、
おもしろい扉や楽しい市内電車に会いましたぁ〜

f0066492_1175664.jpg


f0066492_1195973.jpg


教会前広場は、人が集まりはじめていました
窓口が8:15に開くらしいけど、、
”20分以上前に予約番号と人数を告げ、...チケットを受け取ること。。”
と、ガイドブックに書いてあったので、クリーム色の壁の入り口近くで待機
今までの美術館では見られないほど、日本人が多い!
団体で、早朝、時間厳守
受付が終わると、狭い廊下で番号が呼ばれるまで待ち、
壁に飾られた資料をながめて勉強タイム
”レオナルド・ダ・ヴィンチがミラノ滞在中1495年〜1497年に描いたもの”
”従来のフレスコ画と違う手法だったため、完成まもなくから傷み始め、
ナポレオンの時代には、教会の食堂ではなく、馬屋に使われた”
”1943年には、戦争で爆撃も受けた”
”ダ・ヴィンチの触れたもので永遠の美に変身しなかったものはない、と
近年の修復でよみがえった”など。。。。
ようやく番号が呼ばれ、また待機
そして、、20人ほどが中へ、、観覧時間は15分
思っていたより天井も高く広〜い食堂(体育館を少し小さくしたような…)
日本人の団体のガイドさんの話を聞きながら、一緒に鑑賞
壁一面に、戦火をくぐり抜けた「最後の晩餐」がありました
これが、あの有名な絵かぁ〜としばらく静止
案外大きい!!
反対面にも1枚の大きな絵
15分後出てくると、小さなショップがありました
日本語の表示に店の人も日本語で対応…それだけ沢山訪れているということ!?

余韻に、ぼーっとしながら、
美術館からミラノ北駅の北側「スフォルツァ城博物館」へ
ミラノのルネッサンス期最大の宮殿
領主ヴィスコンティ家の城跡に、スフォルツァ公爵が1450年城兼要塞として建てられたという
とにかく、、高くて力強い壁にびっくり((◎◎))

f0066492_11553880.jpg


f0066492_11563058.jpg


深いお堀?もあり、どれだけの敵に備えていたのか、、
でも、中へはいると、、、ひろ〜〜〜い庭
博物館には、遠足の子ども達も。。。

f0066492_1158768.jpg


f0066492_11592277.jpg


f0066492_121976.jpg


f0066492_1221810.jpg


むこうには、広大な公園も。。
お腹と足がついていかず、公園はパスでしたが…

f0066492_122143.jpg


お城の前では、来年開催されるExpo2015のデモンストレーション
ヨーロッパ中の特産物がい〜いにおいと共に並んで

f0066492_1261089.jpg


f0066492_1264435.jpg


だいぶ歩き疲れ、夕飯はお腹にやさしいリゾットを。。。ワインといっしょに。

f0066492_1271922.jpg


[PR]
# by hisami_ebi | 2014-10-23 12:14 | Comments(0)