パプリカ日和

hisamiebi.exblog.jp

秋のいただきもの

f0066492_1793026.jpg

朱色の柿、キイロの柚をいただきました♪
こんなすてきなのが庭に実っているなんて…憧れます
食べるのがもったいなくて、パチり!

柚は白菜漬けやみそ汁に香りをそえて。。
柿はそのまま食後のデザートに、、がぶり、、し・あ・わ・せ
秋は、だ〜〜〜〜い好きです(*゚▽゚*)
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-11-19 17:24 | Comments(0)

北八ヶ岳へ3


f0066492_15114053.jpg


下に落ちた氷は昼過ぎても融けずそのまま。。。
蜜をかけて食べラレそう♬

ロープウェイのりばへ到着すると
手すりにも、氷の柱が横向きに付いていてスゴイ
あとできいたら
−1℃だけど、風が強かったから体感温度は−10℃ということだった

f0066492_15142450.jpg



f0066492_1521548.jpg



f0066492_15213360.jpg


降りてくる途中、白く大きく見えた山は『蓼科山』

近くで泊まり、朝日を眺めながら
山々から遠ざかり神奈川県の孫の七五三へ向かいました
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-11-12 15:27 | Comments(0)

北八ヶ岳へ2

ロープウェイで上がったら、空気は凍っていて冷たい!!
北横岳をめざして歩き始めたのが10時

f0066492_14385760.jpg



f0066492_14394584.jpg



f0066492_14402632.jpg


氷の模様はいろんな形で葉にくっついていました
見飽きないデザイン♬

f0066492_1441385.jpg



f0066492_1442813.jpg



f0066492_14425897.jpg



f0066492_14433843.jpg


山頂へ行く前に腹ごしらえ、、11時半前に小屋の横でかぜを除け、おにぎりをがぶり

f0066492_1449789.jpg


しばらく歩いて『北横岳南峰』に到着

f0066492_14522561.jpg


もう少し歩いて『北横岳北峰』へ到着
南峰よりも風が強くて、間もなく下山開始

f0066492_1515989.jpg



f0066492_14591150.jpg



f0066492_1501567.jpg


[PR]
# by hisami_ebi | 2016-11-12 15:09 | Comments(0)

北八ヶ岳へ

北八ヶ岳連峰の北横岳へ3時間のトレッキングに行ってきました
(ロープウェイを活用して…)
朝5時すぎに家を出て、麓の駐車場へ着いたのが9時すぎ
トレッキングの装備をして、ロープウェイで上へ

f0066492_1343773.jpg



f0066492_1343255.jpg


始め雪かと思っていた白い木々は
”氷”だとわかってきました。
地面は白くありません。。
冬に白といえば、雪しか観たことがなかったので初めての『樹氷』でした

f0066492_13574791.jpg



f0066492_13584430.jpg



f0066492_13595423.jpg


ロープウェイで上へ到着!
天気がいいけど、、、寒い!
空気が凍っている

f0066492_1442448.jpg



f0066492_1422368.jpg



f0066492_14174916.jpg





[PR]
# by hisami_ebi | 2016-11-12 14:20 | Comments(0)

秋をあつめて

f0066492_15261623.jpg

昨日は26度もあったけど、、
やっぱり秋
リンドウもススキも菊たちも。
変わらないグリーンと一緒においてみました♬
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-10-27 15:30 | Comments(0)

立山連峰:剣御前〜雄山へ2


f0066492_8504147.jpg


昨日の雲はなくなり”日の出”が見えそう!!
眠い目をパチパチさせながら
寒さに弱いので、フリース、ライトダウン、カッパ上下をしっかり着込み
頭にmont・bellで買ったばかりの”ライト”をつけ
いざ、出発
小屋の後ろの山に登って待ちました
まだ、月もはっきり見えました

f0066492_852893.jpg



f0066492_8525494.jpg



f0066492_8543566.jpg


小屋の前の山にも日の出を待つ人たちがいました

f0066492_8551368.jpg



f0066492_8565520.jpg

f0066492_8561051.jpg


ふわふわの雲海も見え
陽が上がると室堂も地獄谷も剣岳も光の中に。。

f0066492_8573528.jpg



f0066492_13541790.jpg


5:30に食事をして、雄山をめざしててくてく
別山からは剣岳の絶景が丸見え

f0066492_13552051.jpg



f0066492_1403175.jpg



f0066492_1423350.jpg


大汝から黒部湖が見えました♪
大汝小屋は、映画”春を背負って”で知られたからか、人がいっぱい
前は小屋は開いてなかったはずだけれど…

雄山からの下山で雨にあい、苦手な下りは一段と足を引きずって歩いて
どうにかヘリコプターのお世話にならず、室堂に着きました。
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-08-26 09:16 | Comments(0)

立山連峰:剣御前〜雄山へ1

8月19日(金)〜20日(土)と1泊で山歩きをしてきました。
みんなの倍くらいのゆっくりスピードで…
たぶん天気はよいかなぁと、朝5:45に家を出て立山駅へ
友だちからもらった割引券を握りしめ、切符売り場のなが〜い列に並びました
7:10発のケーブルカーに乗車
美女平で高原バスに乗換え、室堂へ
途中、日本一落差の”称名滝”をどうにか見ることができました

f0066492_9165542.jpg



f0066492_9222814.jpg


室堂は雲が近く遠くは残念ながら見渡せなかったです
沸き水を調達し

室堂→雷鳥沢へ
今は中へは入れない”地獄谷”をみて硫黄のにおいをかぎながら

f0066492_9263222.jpg



雷鳥沢→剣御前小屋へ
室堂のっこしから、遠回りだけど歩きやすい(?)小屋までのコース
息切れしながらも涼風とお花畑に癒されながら登りました

f0066492_937855.jpg


f0066492_9364457.jpg


f0066492_9361027.jpg



小屋には1時30分頃到着
靴を脱いだ時の開放感はたまらない!
すぐに昼ご飯。持参のおにぎりとカップラーメン、ソーセージ、珈琲
ラッキーなことに家族3人で8人分の布団が置いてある部屋を独占
夕ご飯が5時、朝ご飯が5時30分
ひとねむりしてから、周りを散歩
剣御前小屋から見える残雪や面白い雲。。

f0066492_941564.jpg



f0066492_942499.jpg


雲が多いので夕日は見えないかなぁ〜
今日歩いてきた雷鳥沢のテントたちも雲でかすんでる

f0066492_9544764.jpg



f0066492_9581047.jpg



f0066492_9573868.jpg


一瞬、見えた♬
1分間でも変化する夕日

あこがれの
星空も見ることができました♪
月がとっても明るくて窓からも光が差し込んでいました

写真の腕が今ひとつ、ふたつ足りなくて。。。
収めるのが難しかったです(X X;)
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-08-25 10:02 | Comments(0)

バラのかほり♬


f0066492_15565656.jpg

f0066492_15561627.jpg


去年引っ越ししたバラたちも咲いてくれました
”アイスバーグ”

ツワブキの葉と合わせると
     夜空の下で風呂上がりにジンジャエール飲んでるような。。

赤いバラの隣だと
     ウイスキーの氷の音が聞こえてきそうd(^^*)
     
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-05-30 16:15 | Comments(0)

カラーほうれん草

f0066492_96175.jpg

やっとカラーほうれん草が大きくなりました
プランターで育てたので、たくさんはありませんが…

きれいな赤と黄色が食欲をそそり、収穫してすぐ
(川の近くでムシが多いので、さっとお湯をくぐらせ)
チキンソテーと合わせました

種をまいて育ったので、なんだか愛着がわき
少々大きくなりすぎ堅さもありましたが
ゆっくり噛みしめて、あじわうと
       嬉し〜くなりました♬♪♫
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-04-03 09:16 | Comments(0)

蔵元めぐり2016

ちょうど今は酒造りの真っ最中
ことしの”蔵元巡り”は、『おわら』で知られる八尾町の
玉旭福鶴酒造さんへ行かせてもらいました
f0066492_14324128.jpg

玉旭は1808年から続く老舗
当主の話によると
水は常願寺川からの湧き水という(すぐ近くの神通川ではなく!!)
ラベルは手で貼っていて、その時の気持ちがよ〜〜くでるそうです
この土地のものにこだわり、ふたりの杜氏もこの地出身(当主は一から学んだという)
最近、酒米も作り出したとか、、、
酒の元、酒母を作るところへ入らせてもらいました
床、壁、天井すべてステンレスで、管理されていました
むっとするような湿度の高い中での作業は大変なことだろうなぁ〜と思いました
奥へずーっと魅き込まれそうな土間や柱に目をうばわれ
7,8人の見学者に
酒粕を入れた豚汁をふるまってもらい
   丁寧に話を聞かせてもらいました♪

福鶴酒造は、1847年からの酒蔵
農薬や化学肥料を使わない有機栽培米へのこだわり
15人ほどの見学者は、はしごを上がって2階から酒樽の中を覗かせてもらいました
  …ぼこぼこ生きていました…
「てんたかく」の米100%で作った「八王」というお酒をおみやげに
うっきうきで帰ってきました

揚げ出し豆腐と焼き魚にも合う
雑味がくせになりそうなうま〜いお酒でした
[PR]
# by hisami_ebi | 2016-02-08 15:52 | Comments(0)