パプリカ日和

hisamiebi.exblog.jp

おば(あ)さんイタリアへ。。31

5月18日(日)は、ヴェネツィアからミラノへの移動
メストレの駅から電車で。。
お隣のホームに停まった電車↓

f0066492_1022622.jpg


途中、ロミオとジュリエットの"ヴェローナ"へは寄らず、、
ミラノ(トレニタリアミラノ中央駅)到着〜
なんときれいなアーチ型、そして高〜い!
外への出口も、、白くて高く明る〜〜い
ただ、足下でおもちゃを動かしている物売りが多く
踏まないように歩くのに気をとられ、上を向くには立ち止まってから。。

f0066492_103014.jpg


f0066492_1032820.jpg


ホテルに荷物を置いてから、まず行ったのは「ドゥオーモ」
ゴシック様式の大聖堂は、地下鉄を下りて、地上にあがると目の前にいきなり飛び込んでくる
空へ突き刺すような尖塔と白い大理石は、、印象的
1386年ミラノ領主ヴィスコンティ家のジャン・ガレアッツォが、
ローマのサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ大聖堂を…と建て始め
1800年代はナポレオンが指揮し、1887年にめでたく完成!!という500年がかりの建物

f0066492_105949.jpg


つぎに
「アンブロージアナ絵画館」へ
17世紀ミラノ司教フェデリコ・ボッロメオによって建てられた住居が、絵画館になったらしい
ラファエッロの「アテネの学堂」の下絵は、生々しい息づかいがそのまま封じ込められてしばし、その前に停止状態
ヴァチカン博物館にその完成作品があった(?)ので、、、なおさら、、!
カラヴァッジョの「果物籠」は、だ〜いじに大きさの割に広い空間に飾られ
レオナルド・ダ・ヴィンチの「楽師の肖像」も。。
図書館に入ると、、
少し暗いところに2階の天井までびっしりの本
とっても古そうな重々しい本が鎮座。。。
そして、ダ・ヴィンチの直筆デッサン・メモが綴られた「アトランティコ手稿」の22枚が展示

f0066492_1075764.jpg


外へ出ると、、まったく違った明るい世界
たらたら歩いていると、バスケットボールがいっぱいの電車に遭遇
なにかの、大会の記念に街の人みんなに手渡していました

f0066492_1084579.jpg


f0066492_10101723.jpg


f0066492_10102157.jpg


やっぱり、ドゥオーモ周辺へもどって
「ガッレリア」(ドゥオーモ広場とスカラ座広場を結ぶアーケード)へ
1865年から12年かけて完成されたようです
モザイクやガラスの天井、漆喰のレリーフ、中央頭上のフレスコ画4枚
大きさと美しさに、、、入り口と中央では立ち止まらずにはいられない♪

f0066492_10113393.jpg


へろへろになりながら、ホテル近くのスーパーで食料調達
(やっぱり生ハムとワイン、チーズは欠かさず…)
朝食は、ホテルにお任せすることにしましたぁ

[PR]
by hisami_ebi | 2014-10-10 12:30 | Comments(0)